ナゴヤの“女磨きマガジン”月刊ケリー

 

2012年06月01日

アート祭り


ここ2、3週間、アート満喫してました音楽


おすすめばかり!ご紹介したいと思います〜ぴかぴか(新しい)



1つ目は
刈谷市美術館
http://www.city.kariya.lg.jp/museum

「加藤久仁生展」
スクリーンショット(2012-05-25 18.35.37).png
※画像はHPから拝借


加藤久仁生さんは、日本人初の米国アカデミー賞 短編アニメーション賞に輝いた方ー(長音記号2)
その賞をとった作品「つみきのいえ」の上映や、その制作過程(スケッチや絵コンテなど)が展示されていましたー(長音記号1)ー(長音記号1)

「つみきのいえ」は独りで暮らす おじいさんの話なんですが、切なくって 温かくて、私ちょっと泣きましたモバQ

こちら 6月3日(日)まで開催中ですかわいい



2つ目は
高浜市やきものの里 かわら美術館
http://www.takahama-kawara-museum.com

「アール・ブリュット・ジャポネ」
スクリーンショット(2012-05-25 18.59.41).png
※画像はHPから拝借


この展覧会は、フランス・パリのアル・サン・ピエール美術館で開催した展覧会「アール・ブリュット・ジャポネ」の凱旋展飛行機

障害のある人や独学者など、63名の日本人作家による作品が展示されています
その数300点以上!かなり見応えあります目

色使い、かたち、発想、着眼点……かなり斬新でユニークなものばかり
圧倒されてしまいました手(グー)

こちらも 6月3日(日)まで開催中ですかわいい



3つ目は
佐川美術館
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp

ここは美術館自体が素敵でした

-1.JPG

平山郁夫館、佐藤忠良館、樂吉左衞門館の3棟があって、美術館が水庭に浮かぶように佇んでいます霧霧


佐藤忠良館では「生誕100年 彫刻家 佐藤忠良展」が開催中
彫刻にあまり興味をもったことはなかったけど、気づいたら かなりの時間滞在して見入っていました目目目

こちらの展示は 6月24日(日)までひらめき


次行ったときは、樂吉左衞門館の茶室も見たい〜
ここは予約しないと見れなかったんですがく〜(落胆した顔)がびん



4つ目は
陶芸の森
http://www.sccp.jp

ここは美術館などの施設を備えた都市公園クリスマス


-3.JPG


.JPG
野外展示場の星の広場には、かわいい巨人がいました足足

標高350mなので見晴らし抜群!気持ちよかった〜
家の近くにあったらな〜ー(長音記号1)


美術館では「陶芸の魅力×アートのドキドキ」がやっていました
ピクチャ 1.png
※画像はHPから拝借

こちらは 7月6日(金)まで開催中決定



刈谷市美術館 と かわら美術館の展示は今週末まで!
週末の予定がまだ決まってない方、ご参考にどうぞ〜るんるん



まめ.jpg
以上、お豆でした晴れ



posted by 曽田 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。